政治家の監督責任強化に意欲=規正法、今国会で改正−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は4日午後の参院予算委員会で、政治資金規正法の見直しに関し「本人の責任をもっと明確にすることを、どのように担保するかが大事だ」と述べ、政治資金を管理する秘書や会計責任者に対する政治家本人の監督責任強化に意欲を示した。公明党の白浜一良参院議員会長への答弁。
 政治家の監督責任強化は、公明党が主張している。これについて、首相は「通常国会の間に結論を出したい」と述べ、与野党協議機関を設置して具体案をまとめ、今国会中に実現させるべきだとの考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
邦人全員の無事確認=チリ大地震で
鳩山首相、協議機関「全党協力に期待」=企業献金禁止、今国会で結論を
会計担当、資金一手に管理=小林氏陣営、外部のチェック入らず

普天間問題、官房長官も米大使も「トラスト・ミー」(産経新聞)
<線香>ありがたさ倍増? 2ミリの般若心経(毎日新聞)
高校授業料無償化「南米系外国人学校にも」(読売新聞)
衰弱死の4歳児、児童相談所が強制保護断念(読売新聞)
フィリピン残留孤児 日本で戸籍確認 作成却下後では初(毎日新聞)
[PR]
by oqztda3t3g | 2010-03-08 16:31